智広寺報恩講 12月1日(日)13時~

12月1日(日) 13時~ 智広寺報恩講

本年も「宗祖親鸞聖人報恩講」を勤修いたします。
※報恩講(ほうおんこう)とは、親鸞(しんらん)聖人のご命日(11月28日)の
前後に全国各地の浄土真宗のお寺でつとまる行事です。

智広寺住職継職後、初めて迎える報恩講です。
12時より軽食を振舞いますので早めにお越しください。
法話後には懇親会もございます。

どうぞ皆様ご参集ください。

 

12時~  お斎(軽食を順次おとりください)

13時~   勤行・御俗姓(ごぞくしょう)御文

14時~   報恩講法話 百々海(どどみ)真 師 (了善寺住職)

15時半~  懇親会

11月の行事

◎11月13日11時~16時30分頃 真友会
今回は、11時より勤行の後、掃除と報恩講の案内発送作業となります。
昼食は出します。お手伝いいただければ幸いです。

◎11月22日14時~16時30分頃 定例法話会
講師 雲井 一久 師( 真照寺副住職 )
詳細は、「定例法話会」をご覧ください。

◎11月30日17時~20時 子ども報恩講
おつとめの後、ゲームをしたり、カレーを食べたり・・・
最後には恒例のビンゴ大会もあります!

※10月の行事を載せ忘れておりました。(講師の方から指摘いただいて気が付きました(;^_^A)
申し訳ありませんでした。

智広寺子ども会の様子

上げるのが遅くなりましたが、
8月3日に智広寺子ども会~流しそうめんをしよう~
を行いましたー!

当日は天気にも恵まれ今年もたくさんのお子さん・親御さんに来ていただきました。

お手伝いしていただいたお母さん達、ご門徒の方々、ボランティアで来ていただいた武蔵野大学の学生さん達、ありがとうございました!

いつも写真を撮ろうと思いながら始まると忘れてしまいます(._.)
お父さん友達が撮ってくれていたので載せておきます。

9月の行事

※9月の真友会は本願寺横浜別院の特別公開講演会と振り替え致します。
間違えのないようお気を付けください。 

◎9月11日酸(水)13時30分~16時 (受付13時)
場所 本願寺横浜別院(神奈川教化センター)
横浜市港南区日野1-10-8
講題 「ハンセン病問題と私たちの責任」
講師 徳田靖之弁護士
参加費 1000円

本願寺横浜別院

◎9月18日(水)14時~  おみがき
秋彼岸前の仏具のおみがきをします。
ご自宅の仏具をお持ちいただければ一緒におみがき出来ます。

◎9月28日(土)14時~16時30分頃 秋彼岸法話会
講師 海 法龍 師( 長願寺住職 )

どなたでも気軽にご参加ください。

8月3日智広寺子ども会 ~流しそうめん~

8月3日㈯は

智広寺子ども会 ~流しそうめんをしよう~

天気もよさそうなので開催できそうで安心しています。

来られる方へ
水分をしっかりとって、熱中症等ならないように気を付けてきてください。

当日、皆さんに会えることを楽しみにしております♪

8月の行事 智広寺子ども会~流しそうめん~

智広寺子ども会~流しそうめんをしよう~

8月3日(土)10時~

今年も智広寺子ども会(流しそうめん)をやります!
先ほど「今年は流しそうめんやらないんですか~?」と、ご連絡がありました。
楽しみにしていただけてうれしい限りです♪(連絡が遅くすみませんm(__)m)
私も楽しみにしております。たくさんの方の参加お待ちしております。

2019智広寺子ども会

2019chikoujikodomokainagasisoumen

7月の行事

◎7月10日13時~ 真友会 正信偈を学びます。

詳細は、「智広寺とは」の「真友会」をご覧ください。

15時頃~ おみがき 仏具のおみがきです

 

◎7月17日14時~ 御盆法話会

講師 海 法龍師 (真宗大谷派 長願寺住職)

 

どなたでもご参加いただけます。気軽にお越しください。

6月の行事

6月の真友会ですが、継職法要でバタバタしていて案内を載せ忘れておりました。申し訳ありません。

◎6月22日14時~16時30分頃 定例法話会
講師 橋本 正博 ( 智広寺前住職 )
詳細は、「定例法話会」をご覧ください。

新住職挨拶

六月九日一五時より

智広寺本堂にて住職継職法要が勤修されましたことを報告いたします。

並びに、御本尊 阿弥陀如来の御前にて新住職としての決意を表明(表白)をいたしました。

当日参拝いただいた方々、お手伝いいただいた方々、そして門信徒の方々に厚く御礼を申します。

 

私は、現代社会を生きる人々にとって、浄土真宗の教えは必ず心の支えになると信じています。
科学が進歩し、世の中が便利になっても、私たち人間はそれだけでは満たされない思いがあるからです。

私は、学や才能があるわけではありませんが、
住職として・真宗僧侶として、成すべきことを精一杯していく所存です。

南無阿弥陀仏

智広寺三代目住職 橋本至